ゴールデン・イーグル社におけるコロナ対策

参加者およびスタッフ全員の健康を守るため、GOLDEN EAGLE LUXURY TRAINS社では、下記のような安全対策を徹底しています。

  • すべての車輛と客室は定期的に消毒され、長期的な抗菌作用のある抗菌処理を表面に施します。
  • 車内での食事においては、お客様同士の物理的な安全ディスタンスが確保されます。
  • ビュッフェ形式の朝食は中止とし、各テーブルにてお客様のご要望に応じたお食事を召し上がっていただけるよう致します。
  • 空港送迎や、停車中の車外へのエクスカーションでは、『蜜』を避けるため、バスの定員は25名以下とします。
  • すべての荷物は、列車内に運び込まれる前に徹底的に消毒され、適切な防護服(PPE / Personal Protective Equipment)を着用した係員によって取り扱われます。
  • 乗車するメンバーを含むゴールデン・イーグル社のスタッフは全員は完全に予防接種を受けており(ワクチンの種類により接種必要回数が異なりますが、『Fully Vaccinated』の状態です)、旅の期間中皆様の安心感を高めるために、フェイスカバーを着用します。
  • 車輛に常駐する医師が必要と判断した場合は、抗原検査(Lateral Flow Test / イムノクロマトグラフィー)を実施します。
  • ゴールデン・イーグル号に乗車されるお客様には、出発の少なくとも2週間前までに完全なワクチン接種を終えていることが求められます。同時に、乗車に当たっては、ワクチン接種証明書の提示が求められます。(公的な証明が必要です)
  • 上記に加えて、参加日の72時間前以降に受けたPCR検査の『陰性証明』が必要です。
  • GOLDEN EAGLE LUXURY TRAINS社においては、各国の政府機関や世界保健機構(WHO)が発出する最新の情報やアドバイスに従い、今後も微調整をしていきます。
  • すべての列車スタッフはこれら機関のアドバイスに従い、広範なトレーニングを受けています。
  • 列車内には英国で登録された医師が常駐し、参加者およびスタッフ全員の健康に気を配ります。
タイトルとURLをコピーしました