ブレーン企画:ロシア・東欧・CIS諸国旅行手配のエキスパート
ロシア 中央アジア 東欧 CIS諸国へ

E-VISA

電子査証で入国できる都市が増えました!

2017年8月ウラジオストク入出国の日本人に対して導入された電子査証(E-VISA)は、2018年9月に対象都市を広げ、より便利になりました。

■適用都市一覧

  • ウラジオストク
  • ペトロパブロフスク・カムチャツキー
  • ブラゴヴェチェンスク
  • ハバロフスク
  • ユジノサハリンスク
  • アナディリ(チュクチ自治区)

■個人で申請する場合

■弊社にて申請代行を承る場合

  1. お電話(03-5850-1515)またはe-mail(ask@55world.com )にてご連絡下さい。
  2. 申請代行手数料(1名につき)3,000円を弊社銀行口座にお振込み下さい。(詳細はお問い合わせ下さい。)
  3. 下記データをお知らせ下さい。
    1. 旅券に記載された姓名(英文)
    2. 性別
    3. 生年月日
    4. 出生地(旅券に記載された都市)
    5. 旅券番号
    6. 旅券発行年月日
    7. 現住所および電話番号
    8. 勤務先名(英文)
    9. 勤務先住所および電話番号
    10. 渡航目的
    11. 渡航地域
    12. 入国予定日
    13. 出国予定日
    14. 証明書写真
      • JPEG形式
      • 450pixel x 600pixel ~ 900pixel x 1,200pixel
      • 縦横倍率 4 x 3
      • 20 ~ 35キロバイトまで
      • 6ヶ月以内に撮影されたものに限ります。
      • 顔のサイズは、全体の70% ~ 80%
    15. 上記1-6までの項目をダブルチェックするためにも、旅券のスキャンコピーをお送り下さい。

    ■その他注意事項

    1. 電子査証を利用してロシアに入国する場合、海外旅行傷害保険の加入が必須となります。必ず、保険証書をご持参下さい。
    2. 申請から発給まで基本4日を要します。時間的な余裕を持って申請手続きにかかりましょう。
    3. 発給されたE-VISAは、プリントすることも可能ですし、スマホに保存することもできます。
    4. 日本出国時の搭乗手続きにて、E-VISAをご提示下さい。不備がある場合は、搭乗を拒否されますので、ご注意下さい。(多発しています!)
    5. ロシア到着後は、入国審査にて、E-VISAの提示を求められます。海外旅行傷害保険の提示もすぐできるよう、お手元にご用意下さい。入国審査官は、E-VISAのデータをもとに入国カードの入力+出力をして、旅券に挟んでくれます(ホチキス留めをしてくれる場合もあり)。

    お問い合わせは

    03-5850-1515

    ask@55world.com

    株式会社 BHB

    Copyright (c) 2006 B.H.B Planning Company Limited All right Reserved; email:bunkatyo@55world.com
    ブレーン企画 English BHB Russian BHB