ブレーン企画:ロシア・東欧・CIS諸国旅行手配のエキスパート
ロシア 中央アジア 東欧 CIS諸国へ
ロシアの世界遺産
ロシア

サンクトペテルブルク歴史地区・建造物 -登録 1990年―

1703年ピョートル大帝によって軍港として建設されてから300年間、様々な歴史を歩んできた『北のヴェニス』。

18世紀からある建物が今でも保存されています。

ロシア

ST. PETERSBURG

キジ島/木造教会 -登録 1990年―

サンクトペテルブルクの北東部に位置。

2014年には、キジ島のプレオブラジェンスカヤ教会の建立300年祭がありました。見逃せない観光名所です。

ロシア

ISLAND KIZHI

モスクワ / クレムリンと赤の広場 -登録 1990年-

赤の広場、クレムリンといえば、権力の中枢という強いイメージがあります。『赤』は政治的な意味合いがあるという誤解がされますが、ロシア語で『赤』は美しさを意味します。『赤い広場』は『美しい広場』なのです。

ソ連時代に入ってから政治的拠点になりましたが、かつては市場や教会等でにぎわう市井の中心でした。

ロシア

RED SQUARE

大ノヴゴロド -登録 1992年-

ノヴゴロドとは、ロシア語で『新しい町』という意味ですが、歴史的にはもっとも古いロシアの都市です。

リューリクがキエフ・ロシアという古代国家をここに建設したのが、ロシア史の始まりと言われています。

ロシア

 

アルハンゲリスク州 / ソロヴェツキー諸島 -登録 1992年-

アルハンゲリスク州の白海の群島。城塞に囲まれたソロヴェツキー修道院は15世紀の建設。近代の戦禍の中心地の一つだったことから要塞とされました。

ソ連時代は刑務所として使用される暗い歴史を持ち、ノーベル賞作家A.ソルジェニーツィンの書いた『収容所群島』の舞台になっています。ソヴィエト崩壊後名誉回復し、現在修復作業が行われています。

ロシア

SOLOVETSKY ISLANDS

ウラジーミル州スーズダリ / 白亜の建造物群 -登録 1992年-

ウラジーミル州に位置する古都。ロシア正教の重要な聖地で、いわゆる『黄金の輪』の一つ。

ロシア

SUZDAL

セルギエフ・ポサド -登録 1993年-

『黄金の環』の一つである宗教都市。

モスクワから近く、日帰りで訪れる観光客が多い。

ロシア

SERGIEV PASAD

コローメンスコエの主の昇天教会 -登録 1994年-

モスクワ市内にある自然公園コローメンスコエにある教会。

ロシア最古の石造建築。

ロシア

KOLOMENSKOYE

コミの原生林 -登録 1995年-

ウラル山脈に広がる森林地帯。ヨーロッパの原生林としては最大規模。

ロシア

VIRGIN KOMI FORESTS

バイカル湖 -登録 1996年-

『シベリヤの真珠』と呼ばれる、ユーラシア大陸で最大級の湖。地球上の淡水の20%がこのバイカル湖にあると言われています。

ロシア

LAKE BAIKAL

 

カムチャツカの火山群 -登録 1996年-

1996年、カムチャツカ半島にある自然保護区と自然公園が自然遺産として登録され、2001年にはさらに同半島の自然公園が追加登録されました。

ロシア

KAMCHATKA

アルタイの黄金山地 -登録 1998年-

ユーラシア東部にまたがる巨大山脈。絶滅危惧されている多様な動植物の自然保護区として高く評価されています。

ロシア

GOLDEN MOUNTAINS OF ALTAI

西カフカース -登録 1999年-

東はカフカース、西は黒海まで広がる山岳地帯で、ロシアのソチから50kmに位置します。

低地緑園地帯から標高5000m級の山脈も持つため、同じ季節でも様々な景観美が堪能できます。

ロシア

WESTERN CAUCASUS

クルシュー砂州 -登録 2000年-

バルト海とクルシュー・ラゴーンという湾の間にある独特の砂州。全長98kmあり、北部はリトアニアに、南部はロシアに属する自然遺産です。

ロシア

CURONIAN SPIT

フェラポントフ修道院の建造物群 -登録 2000年-

ロシア北西部のヴォログダ州に位置。14世紀、聖フェラポントフにより創建されたロシア正教修道院で、景観の美しさ、院内のフレスコ画(壁画)の文化的価値の高さから、1975年に美術館になりました。

ロシア

FERAPONTOV MONASTERY

カザン・クレムリンの歴史的・建築的複合体-登録 2000年-

ロシア連邦領内、タタルスタン共和国の首都カザンの城塞。

ブラゴヴェシェンスキー大聖堂、スュユンビケ塔、スパスカヤ塔、クルー=シャーリフ・モスク、ロシア正教とイスラム教の建築物が混在しています。

ロシア

KAZAN KREMLIN

中部シホテ-アリン -登録 2001年-

極東ハバロフスク地方に位置し、日本海に面する大自然区。黒澤明監督の『デルス・ウザーラ』(1975)の舞台にもなりました。

ロシア

SHIKHOTE-ALIN

デルベントのシタデル、古代都市、要塞建築物群-登録 2003年-

ロシア連邦領内ダゲスタン共和国の首都ベルベントの要塞で、ベルベントはカスピ海の西岸に位置します。

交易都市として発達してきた一方、歴史的に外圧にさらされたため、町が一望できるところに要塞を構えました。

ロシア

DERBENT

ウヴス・ヌール盆地 -登録 2003年-

ロシアとモンゴルの国境にある巨大な湖。厳しい自然環境(夏は45度以上、冬はマイナス55度を下回る)のため、産業が発達せず、人口密度が極めて低い地域です。

200種を超える希少動物が生息します。

ロシア

UVS LAKE

ノヴォデヴィチ修道院の建造物群 -登録 2004年-

16世紀につくられたモスクワにあるロシア正教の女子修道院。真っ白な壁が特徴的なスモレンスキー聖堂と煉瓦作りの鐘楼が有名です。

ロシア

NOVODEVICHY CONVENT

ウランゲル島保護区の自然体系-登録 2004年-

東シベリア海にある島。別名『白クマの島』と呼ばれるほど、ホッキョクグマの繁殖地として有名で、他にも北国ならではの動物が生息しています。

しかし、近年では、地球温暖化や工業汚染問題の影響を受け、で自然遺産として維持し続けられるかどうかと懸念されています。

ロシア

WRANGEL ISLAND

ヤロスラヴリの歴史地区-登録 2005年-

ヴォルガ川沿いの都市。『黄金の環』を構成する宗教都市の一つではありますが、交易・工業の中心地として発達しました。

ロシア

YAROSLAVL

シュトルーヴェの測地弧-登録 2005年-

北はデンマーク、南はウクライナまで及ぶ2800kmの巨大測定地群で、測地学及び天文学に多大な影響を与えました。東・北ヨーロッパ10か国が共有する珍しい世界遺跡。

ロシア

STRUVE GEODETIC ARC

 

プトラナ台地-登録 2010年-

シベリア極東のレナ川沿いにある自然公園。

約5億年前より様々な種類の岩の層が浸食を繰り返し、石柱群が形成されました。

ロシア

PUTORANA PLATEAU

ボルガルの歴史的考古学的遺産群-登録 2014年-

イスラム教国家跡地のモスク。現在に至るまでムスリムの巡礼地として有名な拠点ですが、遺跡敷地内にはロシア正教の修道院も混在します。

ロシア

BOLGHAR

お問い合わせは

03-5850-1515

ask@55world.com

株式会社 BHB

Copyright (c) 2006 B.H.B Planning Company Limited All right Reserved; email:bunkatyo@55world.com
ブレーン企画 English BHB Russian BHB