ブレーン企画:ロシア・東欧・CIS諸国旅行手配のエキスパート

すぺいん・なう

マドリッド在住の平橋さんからのリポートです。

 

31JUL2020

夏のバカンスシーズンですが、新幹線が発着するマドリードのアトーチャ駅に人混みはありません。

7月30日からはマドリードもマスク着用が義務付けられました。

 

 

23JUL2020

順調に回復しつつあったスペインですが、この一週間で第二余波により感染者が増えました。

感染者が集中したのは、カタルーニャ州とアラゴン州です。

バカンスのシーズンが影響しているようで、夜のパブなどに集まった若者たちが原因のようです。

 

サン・ミゲール市場も入場時にアルコール消毒が義務付けられています。

お客さんの数もまだ少なく、活気がありません。

 

旧市街は、通常は観光客で溢れていますが、中国や日本からの観光客が来ないのと、団体旅行が皆無の状態で、すいています。

 

 

マヨール広場では、普段はパフォーマーで賑わいますが、ご覧の状態です。↓

 

お問い合わせは

03-5850-1515

ask@55world.com

株式会社 BHB

Copyright (c) 2006 B.H.B Planning Company Limited All right Reserved; email:bunkatyo@55world.com
ブレーン企画 English BHB Russian BHB