ブレーン企画:ロシア・東欧・CIS諸国旅行手配のエキスパート
ロシア 中央アジア 東欧 CIS諸国へ

LAND OF MIDNIGHT SUN

GOLDEN EAGLE LOGO
ゴールデンイーグル号で行く白夜の大地!  2019夏
ST.PETERSBURG

ST.PETERSBURG

17 - 28 JUNE 2019

DATE PROGRAMME
1

6/17

モスクワ空港到着後、専用車でホテルへ

夕方、参加者全員の顔合わせを兼ねたウェルカム・シャンペン・レセプションとウェルカム・ディナー

BALTSCHUG KEMPINSKI HOTEL 泊

2

6/18

モスクワ市内観光

開館前の『武器庫』を貸し切り見学

赤の広場/聖ワシリー寺院/グム百貨店/地下鉄駅構内※1

BALTSCHUG KEMPINSKI HOTEL 泊

3

6/19

ウラジミール(ユネスコ世界遺産の街)に到着後、ウスペンスキー大聖堂を見学

スズダリでは、スパソ・エフフィミエフ修道院にて、修道士聖歌隊の合唱を鑑賞

GOLDEN EAGLE号に乗車し、北極圏に向かいます。

車中泊

4

6/20

オネガ湖西岸に広がるカレリア地方ペトロザヴォーツクに向かいます。

キジ島へは、ハイドロフォイルで。島内ではプレオブラジェンスキー教会などを見学。

列車は、一路北極圏へ

車中泊

5

6/21

列車は『MIDNIGHT SUN / 真夜中の太陽』を求めて北上。

ロシア原子力砕氷船の母港である不凍港に到着し、砕氷船博物館を見学

車中泊

6

6/22

国境の街ニケリ駅で、2泊分の荷物を持って下車

専用車にて、ノルウェイとの国境へ(約1時間半)

夕食後、バレンツ海に船を出して、ブークフィヨルド灯台へ。

THON HOTEL 泊※2

7

6/23

朝、『北極海タラバガニ漁』のユニークな体験※3

浜に戻り、伝統的な『蟹小屋』でかに料理を堪能。

夜には、北半球の一番長い日・夏至をお祝いして、カクテルパーティとガラディナー。

THON HOTEL 泊

8

6/24

キルケネスに別れを告げて、ロシアに再入国

ニケリ駅にてGOLDEN EAGLE号に乗車

車中泊

9

6/25

ロシア北極圏内を南下。

車中泊

10

6/26

白夜祭の始まるサンクトペテルブルグに到着

聖イサク寺院、ネフスキー大通りなどを見学

RENAISSANCE ST.PETERSBURG BALTIC HOTEL 泊

11

6/27

エカテリーナ宮殿、エルミタージュ美術館を見学

RENAISSANCE ST.PETERSBURG BALTIC HOTEL 泊

12

6/28

帰国便に合わせて空港へ


(※1)
駅構内は彫刻やフレスコ画を鑑賞できる、まるで美術館のよう。天井にはシャンデリアが。

(※2)追加料金により、希望者は『スノーホテル』ログキャビンに宿泊することもできます。(人数制限あり。)

(※3)防寒着とヘルメットは用意されています。

エルミタージュ美術館

エルミタージュ美術館

LAND OF THE MIDNIGHT SUN 2019 料金表

ゴールデンイーグル / 利用クラス プログラム代金/現地発着・1名料金/米ドル
シルバークラスを2名で利用の場合(TWN利用) 12,595USD/pax (約150万円)  /  残席余裕あり
シルバークラスを1名で利用の場合(SGL利用) 17,795USD/pax (約210万円)  /  残席余裕あり
ゴールドクラスを2名で利用の場合(TWN利用) 14,695USD/pax (約170万円)  /  残席余裕あり
ゴールドクラスをを1名で利用の場合(SGL利用) 20,995USD/pax (約240万円)  /  残席余裕あり
インペリアルクラスを2名で利用の場合(TWN利用) 24,495USD/pax(約280万円)/ 完売
インペリアルクラスを1名で利用の場合(SGL利用) 48,995USD/pax(約570万円)/ 完売

上記空き状況は、2018年11月30日現在

バレンツ海

バレンツ海

 

 

ARCTIC MAP

MAP


詳細は、弊社ゴールデンイーグル号担当(03-5850-1515)までお問い合わせください。


お問い合わせは

03-5850-1515

ask@55world.com

株式会社 BHB

Copyright (c) 2006 B.H.B Planning Company Limited All right Reserved; email:bunkatyo@55world.com
ブレーン企画 English BHB Russian BHB