アエロフロート・ロシア航空 / HND-SVO

アエロフロート・ロシア航空の東京発着ターミナルは、2020年11月07日より、羽田空港です。

2021年9月現在、東京 – モスクワ間は週2便。両便とも日本航空との共同運航となっています。

  • 木曜日は『TEAM JAL / 日本航空の機材 + 日本航空のクルー』
  • 土曜日は『TEAM AEROFLOT / アエロフロートの機材 + アエロフロートのクルー』
  • モスクワでの空港は、両チームともシェレメチェボ空港発着ですが、利用ターミナルが異なりますのでご注意ください。JALチームは今まで通りD-ターミナル。アエロフロート・チームは7月にオープンしたC-ターミナルです。(シェレメチェボ空港をご参照ください。)
  曜日 便名 出発地 出発時間 目的地 到着時間
往路 木曜日 SU4671 羽田 10:40 モスクワ / D 14:50
土曜日 SU261 羽田 08:05 モスクワ / C 12:20
復路 木曜日 SU260 モスクワ / C 22:30 羽田 14:20(翌日)
金曜日 SU4670 モスクワ / D 16:35 羽田 07:55(翌日)

上記アエロフロート4桁便はTEAM JALのオペレーションです。

※料金は、個別にご案内します。メールまたはお電話にてお問い合わせください。

当面の間、羽田-モスクワ路線は、トリプルセブンに代わりエアバスA330-300あるいはA350-900の機材を使用します。

A-350-900
A-330-300
機材 A 350-900 A 330-300
タイプ 長距離旅客機 長距離旅客機
長さ 66.8 m 63.69 m
翼幅 64.75 m 60.3 m
最大離陸重量 268 t 230 t
エンジンタイプ ツインジェット ツインジェット
巡航速度 910 km / 時 900 km / 時
最大高度 13.1 km 12.5 km
最大航続距離 12,400 km 9,500 km
SEAT MAP / 座席配置図
タイトルとURLをコピーしました