ブレーン企画:ロシア・東欧・CIS諸国旅行手配のエキスパート
ロシア 中央アジア 東欧 CIS諸国へ

キエフの見どころ

 

ペチェールスカ大修道院(世界遺産)

東スラヴ最古の修道院。ソ連時代は博物館。1988年から宗教活動を再開。

大鐘楼、歴史文化財博物館、ミクロミニアチュール博物館、地下墓地など見どころがたくさん。

 

 

 

ソフィア大聖堂(世界遺産)

1037年に完成したキエフ現存最古の教会。

大聖堂は教会としてだけでなく、キエフ大公廟としても使われてる。

外装は17世紀後半のウクライナ・バロック式で内装のモザイクは11世紀のもの。

 

アンドレイ教会

アンドレイ坂の上にある、エルミタージュ宮殿を設計したラストゥレリが手がけた18世紀半ば完成の教会。

 

 

聖ミハイル修道院

18世紀に作られたが、1936年にソ連によって聖堂と共に破壊され、

1998年にまた修復されたという歴史を持つ修道院。

現在は歴史博物館となってる。なお、内部の撮影は禁止。

 

 

 

 

黄金の門

11世紀前半に完成し金メッキが光り輝く門であったのが、

1240年のモンゴル帝国侵攻の際に破壊され、現在は博物館になってる。

 

 

ウラジミール聖堂

1882年の見事なフレスコ画を持つロシア正教会。

 

キエフ大学

ウクライナで2番目に古い大学。

ウクライナ民族運動の拠点で、ニコライ1世時代には徴兵拒否の運動が起こったため、

皇帝に血の色で校舎を塗るよう命令されたために建物は今でも赤いまま。

 

ウラジミール聖公像

988年に国教をギリシア正教に定めたウラジミール公の像。この場所からドニエプル川を一望できる。

 

ウクライナ歴史博物館
先史時代からウクライナ独立まで50万点にも及ぶ豊富な資料を誇る博物館。

前庭には東スラヴ最古の教会の聖母教会跡がある。

 

ウクライナ民族芸術博物館

ウクライナの絵画、彫刻、イコン、美術品を扱う美術館。

国立シェフチェンコ記念博物館

画家、民族詩人として名高いシェフチェンコの博物館。彼の作品の多くがここに展示されている。

 

大祖国戦争歴史博物館

第二次世界大戦関連の資料を展示している博物館。旧日本軍に関する資料もある。

 

キエフ市歴史博物館

石器時代から近代までを扱うキエフの歴史を扱う博物館。その建物は18世紀に建てられたクロフスキー宮殿。

 

民族建築と生活博物館

ウクライナの伝統的な木造建築物や家具、農具などが広大な敷地に展示されている。

古いもので17世紀の建物がここに移築されており、職員も民族衣装を着て保存管理にあたっている。

 

チェルノブイリ博物館

チェルノブイリ原発事故に関する膨大な資料を展示する博物館。

事故当時、処理のために使われた器具や、事故後の影響を伝える写真などが展示されている。

お問い合わせは

03-5850-1515

ask@55world.com

株式会社 BHB

Copyright (c) 2006 B.H.B Planning Company Limited All right Reserved; email:bunkatyo@55world.com
ブレーン企画 English BHB Russian BHB